6/9 IRONMAN ケアンズ – バイク編

アイアンマンケアンズの参戦レポです。

今回はバイク編です。

 

  1. 元気な序盤
  2. 疲弊の中盤
  3. 無念の終盤
  4. 振り返り

 

IRONMAN Cairns

 

心の準備編はこちら

スイム編はこちら

ラン編はこちら

もろもろ準備編はこちら

 

1. 元気な序盤

バイク 180km

 

まだ終わったのは10分の1.

ここからがアイアンマン本番です。

 

まずは抑えめの180W.

よし、調子は悪くない。

 

コースはざっくり35kmを2往復+40kmなので、

1往復目、2往復目、ラスト40kmの3パートに分けて考えます。

180W → 190W → 200Wくらいでビルドアップしたい。

だいたい5時間15分で帰ってこれる計算。

 

行きは追い風で快適ライド。

思ったよりも路面はガタガタ、アップダウンありでしたが、

風のおかげで36km/hを保てます。

 

しかし追い風でこの速度なのに、向かい風入れて平均36km/hはとても無理そう。

バイク5時間切りって恐ろしいな、、

 

そんなことを思いながら、折り返して向かい風ゾーンに突入します。

 

か、風強い、、

 

想像を超えるスピードダウン。

30km/hを出すのがやっとです。

 

パワーを出しすぎないように気をつけながらも、このスピードでは一体何時間かかるんだろうと少々の焦り。

淡々と抑えて漕ぐしかありません。

 

1往復でおよそ76km.

ここまで2時間15分が経過し、

平均190W, 34km/hでした。

 

 

元気な序盤

 

2. 疲弊の中盤

この速度は先が思いやられる。

1往復目に予定よりパワーが出ていたので、2往復目は190W維持でいくことにします。

 

まだ脚は大丈夫。

カロリー、水分、塩分をしっかり取りつつ、焦らず回します。

 

路面の振動やアップダウンが地味に堪える、、

少しずつ疲労が溜まってくるのを感じます。

 

パワー抑えているのにさすがに早すぎないか、、?

 

5時間20分で帰ってくるとしても、まだ2時間半はかかります。

頑張れ両脚。

 

そして2往復目折り返しの115km地点。

優しい追い風区間が終わります。

残る65kmは全て向かい風。

 

一体どこまで維持できるのだろうか、、

向かい風にじわじわと体力を削られていきます。

 

ダンシングを多めに入れて脚をほぐしたり、

下りでパワーを緩めたりしますが、

もはや焼け石に水。

遂に130km時点で脚力が完売御礼になってしまいました。

 

力が入らない、、

 

190Wから180, 170, 160と落ちていき、続く向かい風になす術なし。

 

ここまでか、、

 

どうやら上位は狙えそうもないので、確実に完走する方向に切り替えます。

 

2往復終えた約150km地点。

ここまで4時間40分が経過し、

平均180W, 33km/hでした。

 

3. 無念の終盤

あと30km.

この状態での30kmは果てしなく長い。

 

耐えろ、耐えろ、、

 

もう脚が言うことを聞きませんが、少しずつラン会場の市街地へと進んでいきます。

ビルドアップの作戦など見る影もなく、気が付けばパワーは140Wまで落ちています。

「レースペースで5時間以上漕げる気がしない」

という不安な点が見事に的中しているじゃないか。

(参考:6/9 IRONMAN ケアンズ – 心の準備編

 

どうやっても30km/hが出ない。

序盤、中盤に抜いた選手達に次々に抜かれていきます。

 

あの人も、この人も、、

 

代わる代わる登場、まるでカーテンコール。

 

みんな速い、、

いや、自分が遅いのか、、

 

あまりの不甲斐なさに悔しさ込み上げながら、長い長い180kmを終えます。

弱すぎる。

 

5:31:15 (32.3km/h)

年代別29位

平均170Wくらい

 

今からフルマラソンやるの、、?

ほんとに、、?

 

4. 振り返り

<良かったところ>

序盤のペース:パワーを抑えられた。それでも潰れてしまったのでより長く続ける練習をする。

 

<課題>

持久力:抑えたのに潰れたので、長時間の練習によりフォーカスする。

ジェル補給:少し余らせてしまったので、元気なうちにたくさん摂取しておく。

 

ラン編につづく。

 

IRONMAN Cairns

 

心の準備編はこちら

スイム編はこちら

ラン編はこちら

もろもろ準備編はこちら

 

6/9 IRONMAN ケアンズ – バイク編” に対して 4 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です