WTS Grand Final ゴールドコースト(選手受付編)

今日は選手受付をしてきました。

強い日差しの中リゾート感を楽しみつつも、猛者が集まってきていることをひしひしと感じました。

  1. ジャパンミーティング
  2. 受付グッズ
  3. 会場の雰囲気

 

ITU WTS Grand Final Gold Coast

ゴールドコースト到着編はこちら

 

1. 日本選手団

日本のエイジグループ スタンダードディスタンスに出場する選手でミーティング(ジャパンミーティング)があったので参加しました。

 

海辺の綺麗な公園を歩いて向かいます。

これでもかというくらいの青い空。

すぐに日焼けしてしまいそうです。

良い天気すぎる

 

大きなカラフルテントの近くで選手達が集まっています。

大きなカラフルテントの隣

 

ジャパンミーティングではスケジュールやコースの注意点について話されていました。

  • 朝近くに荷物を預けられること
  • 両腕、ウェットスーツの両腕、左ふくらはぎにシールを貼ること
  • スイムはワンウェイなこと
  • 前もって預けておけばランフィニッシュのときにグッズを受け取れること
  • いつでもメディカルサポートを受けられること
  • 医薬品はドーピングとならないよう注意が必要なこと
  • スプリントのスイムはアシスト(追い潮)だったこと
  • バイクの直角カーブに注意が必要なこと
  • ランはフラットなこと

 

運営陣や出場選手の情報はとても有益です。

ミーティング中

 

そして最後に記念撮影!

100人はいるのではないか、、

日本代表のバーゲンセール、、

修学旅行?

 

2. 受付グッズ

受付を済ませると、バッグと封筒をもらいました。

バッグと封筒

 

バッグの中身はこちら。

タオルのでかさよ

サンバイザー、固形食、ジェル、タオル

 

タオルはこれでもかというくらい大きなサイズ。

バスタオルにしてもかなりでかいです。

これがオーストラリアサイズか、、

 

そして封筒の中身はこちら。

シールだらけ

ステッカー、ナンバーシール、閉会式で使えるコイン、ゼッケン、シール剥がし、スイムキャップ

 

ナンバーシールを腕に貼るのは分かります。

ただ今回はウェットスーツに貼る黄色のナンバーシールと、左ふくらはぎに貼るエイジシールが用意されていました。

ウェットスーツにシール貼ったら剥がれるのか少々不安ですが、

これまた少々不安なパッケージをしたシール剥がしを試してみることになりそうです。

 

またM30と書かれたシールを貼るのも初めてです。

これならランのときに前を走っているのがライバルかどうか一目で分かります。

同年代を抜かし抜かれつのアツいレース展開を繰り広げる。

そんなシーンを想像するとドキドキワクワクします。

 

3. 会場の雰囲気

この日はU23のレースも開催されており、会場は賑わっていました。

案内図には会場情報、レース情報が盛りだくさんです。

情報がびっしり

 

売店は人で賑わい、

充実のお店

 

オーストラリアっぽい(?)フードを楽しみ、

ポテトと豚肉おいしい

 

テントのショップの中には公式グッズが販売されており、

グッズ販売

 

自分の名前を探したり、

近づいてみると、、

みっけ!

 

かわいいオブジェたちを楽しんだりしました。

地球儀には世界トライアスロンシリーズ (WTS) が開催された国々

オブジェがすでにハッシュタグ

 

このときちょうどU23 Womenのレースが行われており、フィニッシュゲートでは次々と選手が駆け込む姿も見られました。

JTUランキング女子5位の瀬賀選手も出場していましたが、バイクの途中で失速してしまった模様。

いつも以上の日差しの強さもあり、レースはやはり何が起こるか分かりません。

お疲れ様でした

 

日曜日には自分がこのゲートをくぐると思うと身が引き締まります。

元気に帰ってこれますように

 

わくわく。

 

まとめ

いよいよ自分のレースが迫って来るのを感じます。

楽しみすぎて夜寝られなくなりそうです。

こんなワクワク感に浸れるトライアスロンに感謝しつつ眠りにつきます(寝れない)。

早くレースしたいけど、まだこの楽しみを引っ張っていたいようなそわそわした感じ。

 

ITU WTS Grand Final Gold Coast

ゴールドコースト到着編はこちら

 

WTS Grand Final ゴールドコースト(選手受付編)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です