コナ目指します – KONA Challenge supported by MAKES

オリンピックディスタンスばかりに出場している僕ですが、この度コナのアイアンマンを目指すことにしました。

突然ですがこれには経緯があります。

  1. コナチャレ
  2. 新しいことのワクワク感
  3. 想いを公開

 

1. コナチャレ

トライアスロン雑誌 Lumina の企画でKONA Challengeなるものが始まりました。

コナチャレ

 

Luminaは以前、未来のTTバイクでもご紹介した雑誌です。

この企画がどんな内容かというと、

 

ロングディスタンス・トライアスロン(水泳3.8㎞/自転車180.2㎞/ランニング42.2km)の世界最高峰レースKONA(アイアンマン世界選手権)。トライアスリートなら誰もが憧れる夢舞台への出場を目指す、チャレンジ企画。これまで、どうしてもその夢には届かなかったトライアスリートが、KONA出場という超難関を突破するためには、どんなアプローチが必要なのか? プロジェクトリーダーの竹谷賢二さん(TK)とともに、世界中のどこでも体系立てた解説がなされていない、この壮大なテーマについて仮説を立て、選ばれたチャレンジアスリートたちが実地検証していくスペシャル・プロジェクトです。

KONA Challenge supported by MAKES のページより

 

簡単に言うと、TKのアドバイスを受けながらKONAを目指そう!という企画です。

世界最高峰のKONAに出場するためにはどんな生活をしていけば良いのか。

レギュラーメンバー12人とフレンドメンバー20人で試行錯誤する大掛かりな実験です。

 

KONAか、、

行きたいけど、まだトライアスロン歴長くないし、長距離苦手だし、

5年後くらいに考えようかな。

 

なんて思っていたのですが、やっぱり気になる企画なので応募!

KONAって良い響き。

 

2. 新しいことのワクワク感

あまり期待せずに待っていたのですが、Luminaからメール。

ちょっとだけ緊張して開きます。

 

このたびはKONA Challenge supported by MAKES(以下KONAチャレ)にご応募いただき誠にありがとうございました。

合計283人ものご応募をいただき、KONAチャレ運営事務局とプロジェクトリーダー竹谷賢二さんによる厳正かつ公正な選考の結果、あなたは【フレンドメンバー】に選ばれましたのでお知らせいたします。

現時点では12人のレギュラーメンバーではありませんが、今後2020年までの企画実施期間中に、メンバーの入れ替えの可能性もございます。

また、事前にご案内のとおり、割引価格での協力施設での測定や、トライウエアー、バイクウエアー、ランTシャツなどを特別価格でご提供、Lumina木曜日ラン練習参加無料など各種特典を受けられる権利がありますので、奮ってご参加ください。

4月4日(水曜日)までに本エントリーのお手続きをお済ませください。

【ご注意ください】上記正式エントリー完了時点で、正式にKONAチャレ・フレンドメンバーとさせていただき、今後の各種イベントなどのご案内を差し上げます。

4月4日までに正式エントリーのお手続きが完了していない場合は、ほかの応募者の方へフレンドメンバーの権利を移行させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

3年間で、憧れのKONAへ――。KONAチャレ運営事務局では、皆さまのビッグチャレンジを全力で応援してまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

おお、、

 

 

 

まじか、、、

 

 

 

 

KONA行くぞー!!!!!

 

 

 

めでたくコナチャレのフレンドメンバーに選出されました。

神様仏様Lumina様MAKES様、そして皆様ありがとう。

こうなったら何がなんでもKONAに行く!

3年でKONAを目指す企画だけど、3年と言わず来年2019年10月のKONA出場を目標にする!

 

KONAという新しい目標にワクワクが止まりません。

新しく挑戦するって達成できるできないに関わらず大きな糧になりますよね。

いくつになっても挑戦してワクワクし続けたいものです。

 

まあフレンドメンバーって、言ってしまえば補欠なんですけどね。

派手なスタメンの影で陽の目を見ないながらも着実に練習し上達する小暮。

それはそれでかっこいい。

 

テンション上がりまくりです。

 

3. 想いを公開

どうせなので、エントリーシートの内容を公開!

KONAに向けたスタート地点の気持ちを記録しておく意味で。

これから頑張ります。

 

↓ここから↓

 

アイアンマン!世界最高峰のレース!トライアスリートの聖地!
KONAを想像する度にワクワクが止まりません。
どうかお力添えをお願い致します。

2016年5月、「初めての関西暮らしで友達が欲しい」という理由から、大阪で見つけたトライアスロンチームへの加入を決めてトレーニングを始めました。
チームの練習の中で、老若男女が当たり前のように練習することに驚き、
初めてのレースで、身体の苦しさと湧き上がる興奮に歓喜し、
あっという間にトライアスロンの虜になりました。

2017年のシーズンでは目標をオリンピックディスタンスのエイジグループ年代別10位以内と定めて、よりトレーニングに励みました。
そこでは徹底した行動計画と時間管理を学び、運動の理論の奥深さを思い知ることとなりました。
そして遂に年代別9位と、シーズンの目標を達成したときには、これまでにない充足感に喜びを爆発させました。
さらにトライアスロンの虜になりました。

本格的にトライアスロンにチャレンジした2017年の手応えから、次第に長距離のレースも視野に入れるようになりました。
2018年はオリンピックディスタンスの年代別表彰台に乗る以外に、ロングのエイジグループ日本代表枠を目標にしています。
しかし、練習する中でトライアスリートとしての課題が大きく2つ見えています。

ひとつは指導が必要なこと、もうひとつはロングに慣れること、です。

2017年には理論を学び、自分なりにトレーニングを積み重ねてきましたが、恥ずかしながらまともな指導を受けたことがありません。
理論を分かっていても、思った通りに身体を動かせていない。
ビデオや写真でそんなシーンを何度も目の当たりにしました。
自分で言うのもはばかられますが、トライアスリートとしてはまだまだ技術の荒い成長途上です。

またこれまで時間の短いスピード練習を好んで行ってきましたが、長時間の負荷に耐えるロングの練習が圧倒的に不足しています。
ロングのレースに合わせたトレーニング計画を組み直さなければ記録がついてこないと感じていました。

そんなときに見つけたのがこのプログラムです。
最高峰であるKONA出場を掲げ、指導を受けながら定期的に計測して実現に向けて進んでいく。
上記の課題を抱えた今の自分にとって、このプログラムはこの上なく適していると思い、応募させていただきました。

また、トライアスロンでの自身の体験を内に秘めておくのはもったいない!ということで、発信も始めています。
(ころトラ:http://korotora.com/)
トライアスロンはまだまだマイナースポーツ。
体力的なハードルや器材のハードルの高さから、愛好する人は未だ”珍しい”の領域を出ていないように思います。
しかしトライアスロンには、己の身体と精神への挑戦、継続的な修行、チームの絆、大自然、グッズへの愛着、観光、名物食べ歩きなど、参加してみないと実感できない魅力がたくさん詰まっています。
トライアスロンを楽しむと共にワクワクを発信し、トライアスロン界を盛り上げる人材になっていきます。
そこでこのプログラムは、自分の楽しみとしても、周りにとってのコンテンツとしても大変魅力的であると確信しています。

このプログラムを通じてトライアスリートとして成長し、KONAに出場すると共にトライアスロン界を盛り上げる人材となる。どうかお力添えいただければと思います。
達成に必要であればトレーニング、器材の購入、ジムやスポーツマッサージの登録、情報発信、座学など喜んでさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します!

 

コナ目指します – KONA Challenge supported by MAKES” に対して 4 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です