11/4, 5 ITUトライアスロンワールドカップ(2017/宮崎)が開催されます!

11/4, 11/5にITUトライアスロンワールドカップ(2017/宮崎)が開催されます。

各国代表が集うエリートの部、今シーズンの順位が確定するエイジの部。

どちらも目が離せません。

エリートの部はライブ配信ありです。

  1. ITUトライアスロンワールドカップ(2017/宮崎)について
  2. 11/4 エリートの部
  3. 11/5 エイジの部

 

ITUトライアスロンワールドカップ(2017/宮崎)

 

1. ITUトライアスロンワールドカップ(2017/宮崎)について

”ITUトライアスロンワールドカップ” は、ITU (International Triathlon Union: 国際トライアスロン連合) が主催する世界大会の1つです。

 

ちなみに、2017年5月に横浜で行われたのは ”世界トライアスロンシリーズ (WTS)” で、また違う種類の大会です。

どちらもITU主催です。

違いがよく分かりませんね。

 

世界トライアスロンシリーズ横浜大会のページによると、下記のような位置づけのようです。

 

世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズの位置付け

 

”世界トライアスロンシリーズ” が世界のトライアスロン最高峰の戦い、

”トライアスロンワールドカップ” がそれに次ぐ世界規模の戦いということです。

2017年はそれぞれ全8大会、16大会が世界各地で行われています。

年間チャンピオンを決めるITUポイントの付与は、最高峰の ”世界トライアスロンシリーズ” の上位者に多く与えられるような設定になっています。

 

今回のワールドカップ宮崎大会は、2017年最後のワールドカップ大会となります。

 

2. 11/4 エリートの部

エリートの部は11/4(土)に開催されます。

距離はスイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのオリンピックディスタンスです。

 

YouTubeで無料ライブ配信が行われます。

これは要チェック!

11/4 9:00 オンエアー予定です。

ITUトライアスロンワールドカップ(2017/宮崎)ライブ中継

 

注目選手は何といっても上田藍選手。

去年の同大会では優勝を飾っています。

 

そして先日10月28日の韓国トンヨンワールドカップでは見事2位に入りました。

たった1週間前の話です。

そしてこの連戦とは本当にすごい。。

 

7月のバイク事故で鎖骨を骨折したとは思えない驚異的な回復とパフォーマンスです。

インタビューでは、日本のサポーターがいる宮崎でのレースを心待ちにしていると語っています。

上田藍選手の2連覇に期待です!

 

 

注目選手達のインタビュー(左から小田倉選手、上田選手、Cook選手、Schilling選手)

 

3. 11/5 エイジの部

エリートの部の翌日、11/5(日)はエイジの部のレースが開催されます。

今シーズン最後のエイジランキング対象大会です。

これで今シーズンの年代別順位が確定するため、結果が気になって仕方がありません。

 

2017年のトライアスロンレースを振り返る” でも書きましたが、念願の年代別10位以内に入れるかどうかの瀬戸際に立っているため、そわそわし続けています。

泣いても笑ってもあと数日で結果が出ます。

 

レースに出場する皆様、楽しんで出し切ってきてください。

 

まとめ

僕は遠くから見守るのみですが、今週末のITUトライアスロンワールドカップ(2017/宮崎)、エリートもエイジも目が離せません!

そろそろ来年の目標も決めないとなあ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です