8/27 京都丹波トライアスロン大会in南丹

2017年の第7レースは京都です。

去年のこのレースがオリンピックディスタンスのデビュー戦でした。

自身の成長を測れるレースです。

  1. 京都丹波トライアスロン大会in南丹について
  2. レース模様
  3. 次に向けて

 

京都丹波トライアスロンin南丹

 

1. 京都丹波トライアスロン大会in南丹について

京都丹波ののどかな環境でのレースです。

この大会は ”日本一初心者にやさしいトライアスロン大会” と打ち出しているだけあって、

穏やかな川、フラットなバイクコース、ランコースが舞台となります。

初めての完走を目指すならぴったりの大会です。

 

今回、チームの人や友人が応援に来てくれたので気合が入ります。

 

穏やかな川

 

2. レース模様

<スイム>

500m ×3周の川を泳ぐコースです。

波がなく、流れも穏やかです。

 

ビルドアップになるように、とにかく前半はゆっくりと泳ぎます。

 

1周終わり、だいぶ余裕あり。

 

2周終わり、まだまだ余裕あり。

 

3周目、引き続き余裕あり、、

 

体力残しすぎた!

最後の直線250mでスピードを上げますが、漂う手遅れ感。

うーん、ペース配分は難しい。

 

珍しく余裕を持て余してのスイムフィニッシュ。

29:46 (94位) でした。

 

<バイク>

バイクは10km ×4周のフラットコース。

 

この日のために用意したLWCディープリムホイール (50mm) が火を噴くぜ!

LWC 50mmSLカーボンクリンチャーホイール

スイムで体力を残したこともあり調子は良好。

全力で漕がなくてもスイスイ進みます。

 

エリートの山本良介選手が前日に「奥のストレートで風が強くなる」と言っていたのですが、まさにその通り。

折り返し前のストレートに差し掛かると風の抵抗でスピードが上がりません。

 

「この速度域ではディープリムが泣く、、!」

と思いぐいぐい踏みます。

 

脚を使いすぎてはいけないのですが、友人の応援を励みにさらに踏みます。

スイムの遅れを取り返すべく粘ります。

 

そろそろ限界、、

と思ったところでトランジションエリアが見えてきます。

 

ちょうど脚を使い切ってバイクフィニッシュ。

1:10:16 (15位) でした。

 

<ラン>

脚を使ってしまった、、

と苦笑いでランスタート。

 

2.5km ×4周のこの上なくフラットなコースです。

後半でバテるだろうな、と思いつつ目標ペースで駆け出します。

 

合言葉は

「まっすぐブレずに姿勢良く」

 

応援を受けては元気をもらい、その元気で姿勢良く走る。

幸せだなあと感じながら走っていましたが、脚の疲労は正直です。

5kmを超えたあたりで予想通りにやってきました。

 

脚が上がらなくなってきた。。

 

腕を大振りにするも効果薄め。

応援の力を頼りに気力で前に進みます。

 

「あとちょっと、あとちょっと」

 

いよいよゴール前の赤のカーペットゾーンに突入します。

そしてみんなが待っているゴールが見えてきます。

 

ラストスパート!

 

応援に背中を押されランフィニッシュ。

42:37 (16位) でした。

 

ラストスパート(猫背)

 

<結果>

気になる結果は、、

 

2:22:39 (23位)

年代別5位!

 

ポイントゲット!

しかし5大会目で1ポイントなのでプラスにはならず。

合計獲得ポイントは変わらずでした。

 

応援来てくれた方々ありがとうございました。

 

3. 次に向けて

残すところあと1レースになりました。

次に向けてレースを振り返ります。

  • 自分の耐え得るギリギリのペースをきちんと知る。スイム不完全燃焼は上半身の筋肉がもったいない。
  • バイクは逆に頑張り過ぎない。時速を気にせず心地良い回転を維持する。踏み込む筋肉の使い方をするとランに響く。
  • ディープリムホイールはとてもよいし、かっこいい。
  • 応援があると大会の前中後がすべて楽しくなる。どうもありがとうございました。

 

まとめ

去年から全種目タイムを縮めることに成功し、自身の成長を実感できた大会でした。

来年はどうかなあ。

 

また、エイジのレース後にはスプリントのレースが行われました。

エリートやエリートの卵たちが参加するレースで、スピードがおかしいです。

見事優勝に輝いたのはAS京都の山本康貴選手。

レース後にど迫力のスピードを間近で見たい方にもおすすめの大会です。

 

8/27 京都丹波トライアスロン大会in南丹” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です