目指せ、世界選手権。エイジグループ日本代表!

今からちょうど1年前の話です。

“トライアスリート・トレーニング・バイブル” に感化された僕は、まず目標を定めることにしました。

この本では、目標は次の4つの原則を満たすべきとあります。

 

  1. 測定可能なこと
  2. 自分でコントロールできること
  3. 自分を高められるものであること
  4. 肯定表現であること

 

まるでビジネス書ですね。

 

「とりあえず2016年に参加した湯原と南丹は出ようかな」

「そこで上位10%って現実的な順位なのかな」

「チームの中で一番を目指すのはどうかな」

「ロング完走でアイアンマンの方がかっこいいかな」

 

あれこれ考え始めました。

しかし、どれも感覚的にしっくりきません。

 

「上位10%に入ったとして、10%!嬉しい!ってならないような」

「チームの人と競いたい欲はあまりないかも」

「長距離泳ぐのも長距離走るのも好きじゃない。ミドルよりショートの方が楽しかった」

 

と迷走し始めます。

なんかいい目標ないかな。。

 

ある日なにげなくグーグルで「トライアスロン」と調べていたところ、

日本トライアスロン連合 (JTU) のホームページにたどり着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、これは、、

 

これだー!!!

 

日本代表かっこいい!!!

 

これしかない!!!

 

(心の中でアイーダ

 

オーオー オオオオッオッオッ オオオオーオオー

 

とひとりで大盛り上がりしました。

 

目標

2017年JTUエイジランキングの年代別10位以内に入り、2018年世界選手権の出場権を得る

 

日本代表、、

 

燃えるー!!!

 

  1. 測定可能なこと → 上から10番以内、単純明快
  2. 自分でコントロールできること→ 複数大会出るのである程度コントロール可能
  3. 自分を高められるものであること→ 肉体も精神も高まりまくり
  4. 肯定表現であること→ 肯定しかない

 

こんなワクワクする目標、他にありますか!?

 

勝負のシーズンは2017年4月から11月。

ときは2016年10月。

 

さてどうやって達成しよう。

 

目指せ、世界選手権。エイジグループ日本代表!” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です